FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しました!ChiariNelson ♥s ビーフ劇場

ツイッターの影響でブログ更新の頻度がかなり落ちてしまっているので、
朝ドラとビーフ劇場とを合体、そしてツイッターからの写真アップなどもまとめます↓

ChiariNelson ♥s ビーフ劇場

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

ゲゲゲの女房 第10&11週感想。可愛過ぎる藍子 vs 貧乏神!

ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX1いよいよ暑くなってきましたが、皆様お元気ですか~??ワタクシはオゲン子でダイエットに励んでおります。あともはやツイッターばかりやっていますので、もしよろしかったら話しかけて下さいませ。ギャハギャハと井戸端会議をしておりますw

ゲゲゲの女房10週目「こんにちは赤ちゃん」はレビューをサボってしまいましたが・・・だってぇ~!!私が一番楽しみにしていた、そして大好きな出産のシーンがまったくなくて。松下のふんばったブスな顔が見たかったのに!そして赤ちゃんに会って初めて強い愛で感動した~!って、やっとこの朝ドラを好きになれると思っていたのに、いきなり生まれて、そしていきなり「お母ちゃん♪」「お父ちゃん♪」は説得力が無さ過ぎでガッカリ!!

藍子が生まれてからは、主演2人の芝居の下手さが余計に目立ってきているように感じます。藍子に話しかける部分は藍子から返事がくるわけではないので、基本が難しい1人語りになっていますが、やっぱり間の取り方が悪くてしらじらしい。演技してます。って感じだし、松下はせめて赤ちゃんの抱き方を練習しろと。それは茂の方がまだマシだった。しかし、茂の台詞の下手さはかなりのものだと思います。

続きを読む

ゲゲゲの女房 第9週「私、働きます」感想。美少女チャンネル桐嵯梨

今週はタイトルが『私、働きます』だったので、ふみえがいつから働いてくれるのかと期待していたのですが、実際に意欲が湧く「私、働きたいんです!」が土曜日って・・・。タイトル(でネタバレしてるし)の付け方かえたほうがいいんじゃない?って感じでした!しかもオチが妊娠(゚∀゚)アヒャ

っていうか、そもそも商店街のおばちゃんの一人のうちに東てる美って、豪華過ぎる(?)っていうか、ありえないなー!!って思っていたんですよね。オイ!コラ!邦子ーーー!!!(by 『渡る世間は鬼ばかり』)みたいな。そしたら、訪問押し売り販売のロザンヌレディの先輩だったんだぁ~。と納得。しかし、◯○レディと言えば「ブラレディ」!そういや、雄一郎の出番終了?!!(爆)

それにしても今週も茂サン・・・冨田書房(うじきつよし)と復縁ですか。しかも手形で支払いは3ヶ月後?!なんでそんなものをOKするのか!?って、茂さんも「仕方ない」とは言っていたけど。しかし、ふみえのもじもじした態度というか、普通文句言うとこでしょそこは!!ってとこを大人しくしているのが、違和感ありまくり。そんなに理解があって出来る妻なの~?って感じです。嫌みにすら思われます(被害者妄想w)

続きを読む

2010年後半の朝ドラ『てっぱん』キャスト発表!瀧本美織、安田成美

ゲゲゲもまだ前半終わらぬ中、今年後半(関西系)の朝ドラ『てっぱん』のキャストが発表されていました。ヒロインは朝ドラでは初となる平成生まれのアイドル瀧本美織(たきもと・みおり)ちゃん(ソニー損保のCM)だそうで、グラビアかどうかは不明。でも前回のカメ倉科カナで大ゴケしたので、制作側がアイドルと絡みたいだけというキャスティングではないことを祈る(-人-)

スターダストプロモーション - 瀧本美織のプロフィール

それより母親役に安田成美って、毎朝安田様を拝めるとは幸せすぎてテンションあがる。でもまさか親子関係悪くて毎朝のように喧嘩のシーンなんてことにならないと良いのですが。しかも、祖母役にも富司純子さんと綺麗どころです!そこに絡んでくるのがともさかりえ(微妙)まぁ、個性があってよろしいのではないでしょうか!

ストーリーは『広島県で生まれたヒロイン・村上あかりは、大阪府に渡り就職したがリストラにあい失業してしまった。しかし、その後自らの存在を知らなかった祖母・田中初音(はつね)と運命的な出会いをし、親子でお好み焼きの店を開店するという庶民派ホームドラマ』って、それは良いけど脚本協力が『つばさ』の今井雅子さんなので少し心配。

ゲゲゲの女房 第8週「父の上京」感想。サントラ&DVD Box発売!

NHK連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 オリジナル・サウンドトラック主題歌以外はかなりドラマの内容にあっているサントラ『NHK連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 オリジナル・サウンドトラック』の発売が決定~!6月16日発売です。さらに早くも『ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX1』も8月6日に発売予定で現在予約開始。人気なのかなぁ?

さて本題、8週目は後半、松坂慶子さんが泣かせてくれましたね~。(っていうか、本当は主役の「うちの人は本物の漫画家ですけん!」で泣くと思いきや違った。)太一の「おばさん・・・」ってのも良かったし、あとはなんと言っても支え役の佐々木すみ江さん!(ばあちゃん)『君の名は』の真知子(鈴木京香)のおばさん役でもかなりいい味出してたし、彼女は日本の財産だと私は思っています。

しかしメインのほうでは、私は茂がムカついてムカついて(役者の向井理さんではなくて、話の中のしげるさん)というのも、何の相談もなく勝手に買い物をしたり、自分の家族だけに高級品を送るとか、あんな可愛い顔して(違)とても思いやりの無い態度にショックを受けています。でもその一方、これを書いているのは妻なので、これは私はこんなに苦労してました!っていう愚痴のようにも見えるというか、何なの?(笑)

続きを読む

『ゲゲゲの女房』関連




検索フォーム


最新記事
最新コメント
スポンサーズサイト

カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。